HOW TO

シェーディング&ハイライト

2020.10.21

顔を小さく見せたり、立体的に見せてくれる、シェーディング・ハイライト。
しかし、自分に合ったカラーや入れる箇所を迷っている方も多いのではないでしょうか。

悩み別のシェーディング・ハイライト位置とパーソナルカラー別のおすすめアイテムをご紹介します。

悩み別

シェーディング・ハイライトは顔の形によって入れる位置も変わってきます。
丸顔タイプ・面長タイプの2種類の顔の例をご紹介します。

丸顔タイプの方は、顔の横幅が狭くみえるように、面長タイプの方は、顔の縦幅が狭く見えるように
入れるのがポイント!

パーソナルカラー別

シェーディング・ハイライトは、自然に入れるのがポイント!
パーソナルカラー別におすすめアイテムをご紹介します。

イエローベースにおすすめカラー

【シェーディング】

カラーバリエーション606

【ハイライト】

ブルーベースにおすすめカラー

【シェーディング】

カラーバリエーション602

【ハイライト】

実際に塗ってみました

シェーディング・ハイライトを入れることによって、小顔に見せてくれます。
もちろん、今回ご紹介したすべての箇所に入れる必要はありません。
悩みに合わせて、気になる位置に入れてみてください。

一覧に戻る