HOW TO

おすすめ秋冬カラーメイク

2020.11.12

チャコットには、40色を超えるカラーバリエーションがございます。
そんなカラバリ豊富なカラーメイクアイテムを使ったカラーメイクをご紹介します。

宝塚歌劇団 柚香 光さんおすすめ!

ふんわり柔らかピンクメイク

アイカラーは同系色のピンクを重ねて立体感を、あと付けのパールで艶をプラス。
ピンクのアイシャドウははれぼったく見えがちですが、
ブラウンのアイライナーを使うことで自然に目元を引き締めます。
リップを落ち着いた色味にすることで、どの年代の方にも挑戦しやすいナチュラルなピンクメイクに。

【使用アイテム】

【HOW TO】

■まぶた全体
カラーバリエーション 617+646MIX
パールシリーズ682 

■下まぶた
カラーバリエーション 617+646MIX
目頭部分:パールシリーズ682

【あわせ使いがおすすめ】

リップレフィル727(シャンパンベージュ)

【柚香 光さんのコメント】

顔の印象がパッと華やかに。
クリスマスに着飾ったときにきっと目元の愛らしい色が映えるだろうなと思います!

肌なじみのよく優しい印象な オレンジメイク

オレンジの囲みメイクで、健康的なニュアンスメイクに仕上げて。
アイラインも同系色のブラウンを使用することで、優しい印象に。
深みのあるリップカラーをアクセントにし、秋冬感を演出。

【使用アイテム】

【HOW TO】

■まぶた全体・下まぶた
カラーバリエーション603+623MIX

【あわせ使いがおすすめ】

リップレフィル725(チリレッド)

【柚香 光さんのコメント】

健康的で快活で、ポジティブな色味が素敵な時間を過ごせるエネルギーをくれそう!
自分の中にある気持ちを大切にできそうな、そんな優しく元気な色味だなと思います。
リップカラーの合わせ方も素敵ですし お召しになるお洋服でもアイメイクの印象がガラッと変わりそうなのもとても魅力的です。

他にも、チャコットおすすめの秋冬カラーメイクがあります。

上品なパープル  艶メイク

パープルのカラーメイクで印象的な目元に。
ラメを使って、華やかさを演出しています。

【使用アイテム】

【HOW TO】
■まぶた全体
カラーバリエーション670+パールシリーズ682

■目の際
カラーバリエーション671

■下まぶた
カラーバリエーション670
目頭部分に グラスパウダー692

【あわせ使いがおすすめ】

リップレフィル707(ブリックレッド)

シーンを選ばず使えるブラウンメイク

自然な立体感でどんなシーンにも使える万能カラー
今年の秋・冬のトレンドにもなっています。

【使用アイテム】

【HOW TO】
■まぶた全体
カラーバリエーション603+グラスパウダー692
目頭部分:パールシリーズ684

■目の際
カラーバリエーション674

■下まぶた
カラーバリエーション603+674
目頭部分:パールシリーズ684+692

【あわせ使いがおすすめ】

リップレフィル705(トマトレッド)

まだまだマスクが手放せないみたいですね。
今年の秋冬はアイメイクで遊んでみてはいかがでしょうか。
ぜひ、お試しください。

一覧に戻る