HOW TO

【隠れた名品】パウダーパフの使い方

2021.01.06

チャコット・コスメティクスの人気アイテムフィニッシングパウダー。
そんなパウダーを美しく仕上げるのに欠かせない「パウダーパフ」

パフを使って、
肌をくずれにくくサラサラに仕上げる、テクニックをご紹介します。


1 パフにパウダーを含ませる

(1)まずは容器にパフを入れ、左右に振ります。

パウダーが少なくなり付きにくいときは、逆さにして振ると出やすくなります。

(2)チャコットのパフは2枚入っているため、このように擦り合わせて使います。

(1枚のみだと、このようについてしまい、なじませるのに時間がかかります。)

パフを2枚擦り合わせたので、パウダーがしっかりと中に含まれました!
上の写真と同じように付けましたが、すぐに肌になじみます。

2 顔全体にパウダーをのせる

(1)顔をおさえるように、パウダーをのせていきます。

※パタパタとはたいてしまうとパウダーが舞ってしまい肌に定着しないため、
軽くおさえながらのせましょう。

(2)目の下や小鼻など、細かい部分はパフを折って使うとつけやすいです。

手で肌をさわってみて、まだしっとりとしている部分があったら何度もパウダーをのせ、全体がサラサラになるようにしましょう。

チャコットでは、ブラシではなくパフでつけることをおすすめしています。
パフのほうがパウダーがより肌に密着し、くずれにくくなるからです。
汗や皮脂に強いパウダーをパフを使って、キープ力のあるベースメイクに仕上げてみてください!

一覧に戻る